このページの先頭へ戻る
電話でのお問い合わせはこちら メールでのお問い合わせはこちら

アフターフォローについて リブウェルはあなたの住まいのかかりつけ医を目指します

アフターフォローについて

リフォームに関する不安なことのひとつに工事をした後の事があるのではないでしょうか? 工事をするまでは担当者もよく来て対応してくれていたのに、工事が終わった途端に音沙汰なし、、なんて事はよく聞く話だと思います。

リブウェルリフォームでは一度工事をして頂いたお客様と一生のお付き合いをさせていただこうと考えています。それはかかりつけのお医者さんと同じように、お家に何か困ったことがあったり調子が悪くなったときに頼れる存在でありたいと考えております。 つまり、私たちリブウェルリフォームは「住宅版のかかりつけのお医者さん」を目指しています。そしてそのお医者さんみたいな役割を、リブウェルでは「リリーフ」と呼んでいます。

リリーフはOBさん専任のお医者さんで、工事が終わったお家を野球の中継ぎ投手のように引き継いで、全力投球でお家を守っていきます。そんな安心感を与える存在として、野球に例えてリリーフと名付けました。

保証制度とアフターフォローについて

お客様がリフォームをするにあたって、 不安に思う要素の一つに工事が終わった後のアフターフォローがあるのではないでしょうか? 工事をするまでの対応は良かったけど、その後は連絡が取れない、、なかなか対応してくれない、、などよく聞く話です。 ここではリブウェルリフォームの安心の保証制度とアフターフォローについてご説明いたします。


1. 自社で行った工事に対する保証書を発行します

住宅設備機器をはじめとする商品には、メーカーの保証がついていますが、実際に工事を行った工事会社が工事に対して自社で保証することはきわめて少ないのが実情です。また、信用性のない保証書では意味がないとも言えます。

そこで、グループ創業65年のリブウェルリフォームでは、お客様への安心・満足をご提供するために自社で行った工事に対して、お引渡し後に工事保証書を発行させて頂いております。

保証期間中に、万が一不具合(水漏れ、クロスはがれ、建具のしまりが悪い等)が生じた場合には保証書に基づき保証させて頂きます。


2. アンケートにてお客様から評価を頂きます。

工事後に工事の仕上がり具合や担当アドバイザーの対応、職人の対応などを社長直通アンケートにて評価・採点して頂きます。

内容を確認させて頂き、不具合等があればすぐに対応させて頂きます。

※お客さまからのお褒めの言葉、お叱りの言葉のどちらもお客様から安心して頼んで頂ける会社になっていくために頂ける大切な宝物と考えております。


3. 工事お引渡し後8ヶ月後にお電話をさせて頂きます

ある程度お使いになられた後で、「ここはどうするの?」などの使用方法であったり、不具合であったりがありましたらお電話させて頂いた際にお聞かせください。すぐにご対応させて頂きます。


また、ちょうど保証の期間が1年できれる商品等もありますので、そのご案内もさせて頂きます。


4. メンテナンスハガキを年に2回(6月・12月)送付いたします

年に2回、弊社よりメンテナンスに関するお知らせの往復はがきを送付させて頂きます。担当者に言いにくいことやわざわざ電話するのも、、、といった内容でもご記入して頂き、ポストにご投函ください。もちろん新たなリフォームのご相談も大歓迎です。何か不具合やお困りごとがあればすぐにご訪問させて頂きます。 また、緊急の不具合であればすぐにフリーコール0120-928-222までご連絡ください。不具合を解消させて頂き、お家の状態をしっかり点検させて頂く事で、その後のメンテナンスに役立てていきます。


5. ニュースレターを年に6回送付させて頂きます。

年に6回、弊社よりオリジナルのニュースレターを送付させて頂きます。弊社の近況や暮らしの情報、イベント情報、リフォームに関する最新情報などをお届けさせて頂きます。


6. お得情報ダイレクトメールを送付させて頂きます。

弊社で工事して頂いたお客様(OB様)限定で、お得な情報をダイレクトメールにてお届けさせて頂きます。(不定期)


7. 工事保険に加入しておりますので工事中からお引渡し後まで安心

弊社ではAIU『事業総合賠償責任保険 建設業特約』とAIU『業務災害総合保険 ハイパー任意労災』に加入しており、万が一、工事が原因によるトラブルが発生した場合でもお客様には決してご迷惑をおかけ致しませんのでご安心ください。 また、パートナー職人による事故や怪我も、労働基準監督署のもと労災に加入しておりますのでご安心ください。

8. リフォーム・新築に関する瑕疵(かし)保険に登録

【リフォーム】
・リフォーム瑕疵保険登録事業者  (ハウスプラス住宅保証株式会社)

『リフォーム工事のトラブルの話を聞くけど・・・大丈夫?』 >>>第三者機関の建築士の資格を持った検査員が検査します。
『もしも、リフォーム工事に不具合があったら?』 >>>不具合に対する保証を事業者が義務付けられています。さらにその補修にかかる費用を保険でカバーできるので必要な補修工事が確実に実施できます。
『もしも、リフォーム事業者が倒産してしまったらどうなるの?』 >>>万が一、事業者が倒産してしまった後に不具合が起こっても、保険期間内であれば発注者様から補修費用を直接請求できます。


ハウスプラス住宅保証の特徴【リフォーム瑕疵】

1. リフォーム工事の施工に起因する瑕疵を担保

リフォーム工事の請負事業者様(被保険者様)が発注者様に対して負担する当社標準保証書に基づく瑕疵担保責任を補償します。

2. 一定の条件のもと、発注者様から保険金の直接請求が可能

被保険者様となる請負事業者様が倒産等を含め相当の期間を経過してもなお瑕疵担保責任を履行しない場合は、
発注者様はその損害について保険金を請求することが可能です。

3. 検査付き保険

当社が、リフォーム工事のうち保険の対象となる部分の検査を行います。その検査に合格することが、本保険のご契約条件となっています。

住宅瑕疵担保責任保険登録事業者  (まもりすまい)


せっかく建てた新築住宅に、雨漏りや住宅の傾きなど住宅の基本構造部分に瑕疵(欠陥)が発見されたら…。 住宅事業者は、引渡しから10年間、確実に保証を行うことができるように「住宅瑕疵担保履行法」では、 あらかじめ「保険」か「供託」によりあらかじめ資力を確保することが義務付けられています。 「まもりすまい保険」はこの住宅瑕疵担保履行法に対応した安心の保険です。

1. リフォーム工事の施工に起因する瑕疵を担保

新築住宅に万が一、瑕疵(欠陥)が発見された場合、補修費用等を保険がサポートします。 新築住宅のお引渡しから10年間に、住宅品質確保法で定められた基本構造部分(構造耐力上主要な部分と雨水の浸入を防止する部分)に雨漏りや住宅の傾き等の瑕疵が発 見された場合、住宅事業者が負担する補修費用に対して保険金が支払われます。 住宅事業者が倒産していた場合、直接お客さまに補修費用が支払われます。住宅事業者との間でトラブルがあった場合でも、専門の紛争処理機関が利用できます。

2. 一定の条件のもと、発注者様から保険金の直接請求が可能

工事中に専門の検査員が、現場検査をするので安心! 「まもりすまい保険」では設計施工基準を定めています。保険に加入される住宅は、この基準に基づき、工事中に専門の検査員(建築士)による現場検査が行われます。

3. 検査付き保険

保険が利用できる安心の住宅事業者を検索できます。
※こちらのリフォーム・新築に関する保険には別途費用が必要になります。詳細につきましてはお気軽にお問合せください。

 

リブウェルリフォームでは工事が終わってからが本当のお付き合いのはじまりだと考えておりますので、 地域のお客さまと末永いお付き合いをどうぞよろしくお願い致します。

まずはお気軽にお問い合わせください ご相談お見積もり調査無料 0120-928-222

外壁塗装リフォームキャンペーン 諸経費コミコミ598,000円 シリコン塗装プラン 耐久年数9年~12年

ジョイントエンペラーキャンペーン 塗料だけにこだわっていませんか? 外壁塗装の新定番

通話料無料!携帯電話PHSもOK! 営業時間9:00~17:30 0120-928-222

お問い合わせ